ニーズホーム
ブログ
BLOG

ブログ

まだ間に合う補助金!こどもエコすまい支援事業【津山で注文住宅を建てるならニーズホーム】 投稿日:2023.05.21

皆さんこんにちは!

今回は住宅に関する補助金のお話しです!
注文住宅を新築で建てる際、中古を購入する際、リフォーム工事を行う際、、、
その時期によって様々な補助金やキャンペーンを受ける事が出来るケースがあります。
補助金の中には期間限定のものや、予算に上限のあるものもあり、
自分たちがマイホーム購入する際にどのような補助金を受けられるのか事前に調べておく必要があるのです。

その中で今日は、今現在(2023年5月現在)実施されている「こどもエコすまい支援事業」について解説したいと思います!

こどもエコすまい支援事業とは

こどもエコすまい支援事業とは、2023年に実施されている補助金制度の一つで、
子育て世帯や若者夫婦世帯による「高い省エネ性能を有する新築住宅の取得」や「住宅の省エネリフォーム」等に対して
補助金が交付される制度です。
一定の省エネ水準を満たした住宅購入を消費者に促すことで、政府が取り組む2050年カーボンニュートラルの実現を目指すことと、
エネルギー価格高騰による家計への負担が大きくなりやすい子育て・若者夫婦世帯を支えることを目的としています。

ここで言う
・子育て世帯とは、18歳以下(2004年4月2日以降出生の子)を有する世帯、
・若年夫婦世帯とは、夫婦のいずれかが40歳以下(1982年4月2日以降出生)の世帯とされています。
これらは申請時点で条件を満たしておく必要があります。
特に若年夫婦世帯は、結婚予定ではなく、申請時点で夫婦になっておく必要がある点に注意が必要です。
この条件を満たした上で、ZEHレベルの高い省エネ性能の住宅の新築やリフォームをする必要があります。

補助金額は、
・新築であれば、100万円
・リフォームであれば、5万円~60万円
の補助金が交付されます。
リフォームに関しては内容に応じて細かく分類されていますので、お願いする工務店やハウスメーカーの方によく確認しましょう。

今からでも間に合います!

冒頭でお話しした通り、補助金には期限や予算額が設定されたものが多くあり、この「こどもエコすまい支援事業」にもそれらが設定されています。
今回の対象期間は、12月31日までに基礎工事の完工が必要になります。
また予算に関しては、予算に対する申請額の割合が現時点での発表(2023年5月19日時点)では38%となっています。
どちらもまだ猶予がありますが、あまりうかうかはしていられない時期になって来ました。

注意点は?

こどもエコすまい支援事業の補助金の受け取りを希望されている方は、期限や予算以外にも以下の点に注意が必要です。

・工事する会社の事業者登録が必要
補助金の申請業務は工事を請負う工務店が行いますが、それをする為には工務店が工事が始まる前に予め事業者登録を行っておく必要があります。
これから事業者登録予定になっている工務店の場合は、工事着工前に登録が完了するのかしっかりと確認しておきましょう。
ちなみにですが、ニーズホームは既に事業者登録済みです。

・性能の証明に時間が必要
交付申請をするには、省エネ性能の条件を満たしているかの確認の為に性能証明書が必要になります。
しかし、その性能証明書の発行にも時間がかかってしまいますので、証明書発行前に期限や予算切れにならないように
余裕を持って申請を行うようにしましょう。

以上、今回はこどもエコすまい支援事業についてのお話しでした!

この記事が皆さんの家づくりの参考になれば嬉しいです♪

龍場

ページ先頭へ
(受付時間 9:00~18:00)
お問合せ・来店予約はこちら
(受付時間 9:00~18:00)
お問合せ・来店予約はこちら
本社
岡山県津山市東一宮50-4
TEL: 0868-35-3548(住宅事業部) / 0868-35-3528(不動産部)
FAX: 0868-35-3568
0120-202-255
岡山店
岡山県岡山市北区中仙道2-10-5 KTNビル3F
TEL: 086-246-7177 / FAX: 086-246-7178
0120-202-462
倉敷店
岡山県倉敷市真備町川辺123-3
TEL: 086-486-1357 / FAX: 086-486-1363
0120-202-417



ページトップへ
岡山、津山で注文住宅やリフォームならニーズホーム